5月の料理教室メニュー

5月はイベントもいっぱいありましたし、張り切っております。

そうそう、月に1度くらいは夫と外食をします。

自分で作らず外のお店で食べるのは、片付ける時間など気にしないで

ゆっくり食べて過ごせるのが良いですね。

では美味しいお店を探しましょうと、

今話題になっているところにいくつか行ったのですが、

若い人ばかりで、高齢者がなんとなく居づらいです。

それに何か料理自体も?美味しいですが、また行きたいかとなると・・・?

後悔することも多いし、行きつけになることも少ないのです。

結局、後悔しないいつもの単体で美味しい物やいつも行くお店・・・

焼き鳥、お寿司、焼き肉、鰻、洋食、中華料理等のお店になってしまいます。

あまり高くなく、大人が本当に美味しい料理をゆっくり食べられるところは

どこにあるのかしら?

でも、ありました!

我が家の一角にある「日本料理越川」。

ここは私のカフェの日以外、娘夫婦がお店を使ってくれています。

彼のお料理は、

本当に美味しくてストーリーがあって楽しい、そしてなによりもとても美しいです。

でも飲食店は今どこでも同じ、厳しいですね。

3月よりお昼のお料理を夜ちょっとバージョンアップして、

予約でお出しするようになりました。

時々、お昼のお料理を夜頂けないかとお問い合わせもありましたし。

夫と二人で予約して食べに行ったら、

とても落ち着いて安心してゆっくり食べられました。

何より、提供の仕方も良く、とても美味しくて楽しい料理。

遠くに出かけなくても、ゆったりした気持ちで、お料理も堪能出来ました。

飲めないお酒もちょこっと頂いたりして・・・

味を占めて、毎月、季節の旬満載でお料理は変わるので、月一度食べに行っています。

しっとりした空間、ホッとする柔らかい照明、カッコいいシェフに可愛い女将・・・

良いですね。

ごめんなさい身内ですが。。。

毎月が楽しみになりました。ありがたい時間です。

私たちが行くのはやりにくいかしら?でも行っちゃいます。

宣伝でなく、本当に良い時間を頂けています。

5月、食べた物は沢山あるのですが、ちょこっとだけお見せしますね。

初夏の野菜のバーニャカウダー。

エッと思われますが、酒盗で作ったバーニャカウダソース・・・

しっかり「和」になっています。

グレープフルーツジュレが掛かった

お出汁のきいたエビのレモン甘酢・・・ウーン爽やか

良いバランスでした ♪

 

では、ぐっと変わって・・・5月の料理教室メニューは

1.インゲンと人参のマリネ

        旬のインゲンと人参をシャキッと茹でて

  パセリとハーブたっぷりのドレッシングでマリネします。

  ポイントはカリカリッと硬めに茹でること!

  彩り美しいサラダです。

2.薄切り牛肉の赤ワイン煮 ハッシュドビーフ風味

  ハヤシライスのような物ですが、小麦粉のルウを作らずミルポワを色づけて

    たっぷりの赤ワインでスライス牛肉を煮ます。

  キャラウェイライスに添えて・・・懐かしいような?高級なような?

3.ミルクゼリー 苺ソースかグレープフルーツソース

  シンプルなミルクゼリーを作り、

  サッと煮た苺かグレープフルーツのソースを乗せて頂きます。

  ソースはまだどちらにするか決めていませんが、

  生クリームを使わないので、あっさりしたゼリーです。

5月のイベント

ゴールデンウィークも終わりました。

結構、長いお休みだった方も多いと思います。

さて我が家の5月のイベントは・・・

まず、5月2日(木)

GWの合間にご近所での連休無しで働いている方へとオープンしたカフェ。

思いもよらず、沢山の方に来て頂き、ビックリというか焦ってドタバタして

しまいました。

このドタバタを見ていたお客様は、結構おかしかったと思います。

ごめんなさい。お恥ずかしいです。

全て完売で感謝致します。

Aランチはいつものカレー。

Bランチはアサリと蕗のバジル風味のクリームコロッケでした。

このクリームコロッケはずいぶん前に教室で教えて、好評だった物です。

「組み合わせが意外でとてもおいしい」と言って頂けました。

写真は3個ですが、ボリュームがあるので当日は大きめのを2個にしました。

沢山の方に食べて頂けて良かったです。

 

5月5日は恒例の「中華ちまき」を作りました。

みんな忙しくて・・・

私1人で作ろうと思い、朝5時に起きて餅米を浸水させてから仕込みました。

ちょっと、今年はパスしようかなと思ったのですが・・・

46年間欠かさず作り続けているのをストップしたくなかったので頑張りました。

黙々と包んでいたら、夫が手伝いに来て、

次に娘がきて最後まで手伝ってくれて、楽しくなりました。

最後に「若」が忙しい中、縁起物だと言って包んでくれました。

みんなの力で20個!

これで今年もみんな健康に過ごせますね。

蒸し上がって夫が息子の家に届けてくれました。

夫と私は、お土産に頂いた「天龍」の餃子とノンアルビールと共にお庭で食べました。

毎年出来映えが違いますが、手作りはとても美味しく感じます。

来年も作れますように。

 

そしてGWが終わり、5月10(金)に久々のイベントパーティをしました。

今回は料理教室の生徒さんだけ。

10名の参加で手作りソーセージイベントにしました。

殆どの方が30年以上通って下さっていて、私は助けられることも多く、

沢山のことを学ぶことが出来ました。

コロナ禍でも、挫折を感じている時期でも、本当に皆様の励ましと経験豊富なお話で

前向きに笑って過ごせました。

私は助手もなく、メニュー、レシピとテキスト作り、買い出し、下準備

そして当日・・・全てひとりで教室をしています。

46年間一度も教室を休むことなく出来たのは、皆様のおかげです。

素晴らしいメンバーだと思います。

こんなに長く来て下さっていることに感謝を込めて、

皆様のために私ひとりで料理を作ってもてなしたかったのです。

娘が「手伝おうか?」と、でも私は「ひとりでやりたいの、やってみたいの」・・・

この歳になってひとりで出来るかをも、チャレンジしてみたかったのもあります。

以前の3倍程の時間がかかり、ノロノロでしたが、ひとりで12品 ♪

ギリギリ間に合いました。

当日は娘が時間を作ってくれて、セッティングのお手伝いと撮影班として助っ人!

ありがとう。助かったよ。

まずは、それぞれ自己紹介からスタート。

除菌とマスクをしっかりして、

2チームに分かれてスパイシーな挽き肉を豚腸に詰めてソーセージを作ります。

ワイワイ、とても楽しく上手に出来ました。

それをパスタソースにしたり、グリルで焼いたり、スープにしたり・・・

そして、持ってきて下さったスパークリングワインで乾杯!

食事のスタートです。

コロナ禍以来、教室では大皿盛りはしないで銘々に分けておりました。

当日は皆様の許可を得て、コロナ禍以来、初めての大皿料理です!

ワインやビールをいっぱい飲んで沢山食べてね。

たくさん話して、思い切り笑って、本当に楽しいひとときでした。

ありがとうございました。

色々な事はありますが、これからも元気で楽しく・・・よろしくね。

 

高齢になり、

やりたいことはやっておこう ♪

会いたい人には会っておこう ♪

そして感謝は伝えておきたいと思う日々です。

4月の行事

4月は色々行事がありました。

ご馳走を食べることが多く、申し訳ないです。

 

まずは4月7日はカフェ8周年!

その日は娘夫婦が食事を作って祝ってくれました。

優しい味、ヘルシーな料理・・・

何よりのお祝いでした。ありがとう。

 

次は22日が私たちの結婚46周年と24日が[若]の誕生日!

ちょっと早めに、娘がキルフェボンのタルトを用意してくれて、

みんなで夜シェアしながら、色々なタルトを少しずつ味わって祝いました。

面白くて楽しかった~ ♪

 

さて、24日の[若]の誕生日のお祝いに

23日にコンサートをプレゼントして4人で行きました。

齋藤悌子]さん。

89歳のとても可愛くてとてもエレガントなジャズシンガーのコンサート。

徹子の部屋]の放送を見て、絶対に行きたいと思ってチケットをゲット!

六本木の程良いコンパクトな会場で、癒やされました。

[ダニーボーイ]や[スターダスト」等々・・・昔の穏やかなジャズ曲が多くて、

口ずさむことが出来て心が和みました。

またトークの品の良いこと。

あのようにソフトに私も話せたら良いのになと思いました。

久々のライブ、良かっです。

六本木ヒルズのリゴレットで食事をして帰りました。

 

ジャーン!最後は私たち夫婦の結婚46周年の食事。

27日に下北沢の「下北沢・東北沢|ビストロ・ワインバーDIALOGUE[ディアログ]

に夫がサプライズで連れて行ってくれました!♪

カジュアルですが、こだわりを持たれた方の料理は

すごく私たちの好みに合っていました。

久しぶりにゆっくり、そして山のように頂きました。

でも、一品ずつシェアしてですよ~。

お店の方がビックリされていた程・・・

ちょっと恥ずかしいので、一部だけお写真載せますね。

その後、色々お話を伺って、本当に色々な思いで作られているのがよく分かりました。

良いディナーでとても嬉しかったです。

夫様、ありがとうね。後もう少し一緒に居たいね。

 

と・・・盛りだくさんでしたが、現実に戻ってまた頑張る日々だと思います。

 

5月2(木)はカフェをします。

GWの合間なので旅行に行ってらっしゃる方もあると思いますが、

お仕事されている方のために致します。良かったらお立ち寄り下さいね。

4月の料理教室メニュー

春めいてきたと思いますが、今年は曇りが多く春らしい晴れが少ないですね。

皆様、お元気でしょうか?

先日六義園のしだれ桜を見に行き、やっと桜が見られました。

その日は晴れていて暑い程でした。

池の辺のお店でお抹茶を頂きながらお庭を見ていると、とてものどかで

日本は美しいと思いました。

 

4月の4日の木曜日は、カフェの8周年記念営業を致しました。

沢山の方に来て頂きました。ありがとございました。

8年続けられたんだと思うと感無量で、

家庭料理にもかかわらず本当に楽しみに来て下さるお客様のお陰だと、

心から感謝致します。

まずは今年、全ての月1度の営業が出来ることを目標と致しました。

頑張ります!

 

さて4月の教室メニューは中華料理です。

1.鶏と葱の甘味噌春巻き

  春巻きの皮に甘じょっぱい甜醤を塗り、

  カリッと焼いた鶏肉をスライスして筍やセロリと長葱を一緒に

  巻いてサクッと揚げ春巻きにしました。

  なんとなく、北京ダックの薄餅巻きのイメージです???

2.胡椒風味の肉団子たっぷりスープ

  豚挽き肉に挽き立て胡椒を多めに入れ、ピリッと肉団子にしたスープ。

  沢山の肉団子を煮るので、鶏ガラスープを取らなくても

  スープが濃厚になりますよ。

3.梅チャーハン

   刻んだ柴漬けとちりめんじゃこのチャーハン。

   可愛いピンクに染まったご飯に緑の大葉を乗せて、

  綺麗でアッサリして美味しいですよ。
  今、自家製の梅干しにハマっているせいか、梅味に凝っています。

  生徒の皆様、梅味が続いてごめんなさい。

4.杏仁豆腐 オマケ♪


  オマケです。私が作っておきますね。

  40年程前の教室初期に教えた物で、杏仁霜を使用して作ります。

  今風のトロトロではないのですが、

  古い私はやはりこれが美味しいと思います。

  以上です。

 

5月のカフェは2(木)に致します。しっかり体調を整えて、するつもりです!

何を作ろうか楽しみに考えていますので、GWの合間ですが、

旅行など計画を立てていらっしゃらない方は、是非待っていて下さいね。

 

 

 

 

3月の料理教室メニュー

なかなか暖かさが定着しませんね。

風もとても強い日があって、結構色々な物が飛んできました。

危ない危ない!

お花見は出来ると良いですね。

3月のメニューは

➀納豆チーズの篠田揚げ

  油揚げに納豆とチーズと大葉等好みの旬の薬味を入れて揚げます。

  どの季節でも、いくらでも食べられちゃいますね。

②鶏の唐揚げ梅肉だれ和え

  昨年漬けた梅干しがきっと美味しくなっているはず。

  梅干しを使ったタレは元気を与えてくれますね。

  お酒にもご飯にもきっと合うと思います。

③茄子と豚バラのお味噌汁 

 茄子は本来5月から10月が旬ですが、ハウス栽培も進んでいつも美味しく頂けて

   重宝する材料ですね。

 栄養がないと言われていますが、本当は色々な栄養たっぷりなの。

 そして豚バラと茄子は相性がとても良くて美味しさアップです。

 ほんの少し酒粕を入れて、温度差が激しいこの春に体を調えましょう。

  今回は「賀茂鶴酒造」さんからの美味しい酒粕を使います。

 ラッキーです。

④蒸したお芋の唐揚げ  オマケ♪

 美味しいさつま芋もそろそろ終わり?

 これは若い時に日本料理を教えて頂いていたお宅で、

 先生がオマケに出して下さったお料理です。

 嬉しくて美味しかったのを思い出しました。

   先生は多分きちっと作っていらしたと思いますが、

 私はちょこっと手抜きして 皆さんへのオマケにします。

 こういうのもありですよね?

 

 以上ですが、満足して頂けると良いな。

  

   3月のカフェは7(木)に出来そうです。

 気まぐれBランチは限定8食。

 うんと家庭的なロールキャベツにします。

 

   宜しくね。

 

2月の料理教室メニュー

寒い日が続きますね。

風邪を引いていませんか?

 

今日は脚の手術をしてほぼ半年。検診に行ってきました。

少ーし違和感はある感じですが、

普通に歩けて普通に生活が出来るようになりました。

次は手術後1年の検診です。

本当に丁寧に診て頂いて感謝ですね。

ありがたいです。

 

さて3日は豆まきをして恒例の「春餅」を食べました。

毎年の行事ですが、皮を作るところから始めます。

皮は結構大変ですが、今年はとても薄く伸ばせたので巻きやすかったです。

海の物、山の物、野の物。感謝して今年の健康を祈ります。

食卓で好きな物を巻いて巻いて・・・何歳になっても楽しいですね。

 

2月の教室は

スナップエンドウのサラダ


 スナップエンドウをサッと茹でて、アンチョビとレモンのドレッシングで和えます。

  シャキシャキ感がとても美味しいです。

②エビとレンコンのバジル風味グラタン

 エビをサッと炒めてバジルソースを絡めます。

 そしてクリーミーなベシャメルの中で

 カリッとしたレンコンが心地よいグラタンです。

  トッピングはトロッとチーズ?それともサクッとパン粉?

③スパイスクッキー

   スパイスを練り込んだクッキー2種です。

  スパイスは・・・お楽しみね。

  スパイス好きにはやみつきのクッキーです。

以上です。ちょっと大変ですが、頑張って作りましょう。

 

2月のカフェは8(木)にする予定です。

 

 

 

 

2024年1月の料理教室メニュー

2024年、今年も料理中心の年になりそうです。

1月はお粥の月?

まずスタートは七草粥ですね。

暮れやお正月にご馳走を食べて・・・

胃を整えると共に一年の健康を祈りましょう。

寝坊してちょっとお腹すいたので、夫と二人で崎陽軒の焼売も蒸しました!

体に染みます。美味しいですね。

 

さて今年最初の料理教室は・・・韓国料理

➀牡蠣の韓国粥 順子スタイル


 韓国風を中心に中華風の作り方をミックスしました。

 ブレンダーに掛けた米とサッとといだ米を鶏スープで煮ていきます。

   牡蠣はサッと炒めて、最後にお粥と煮てエキスを移します。

 薬味はいっぱいが楽しいですね。

 心も体もホッとします。

②キムマリ


 韓国語でキムは「海苔」、マリは「巻く」という意味です。

 「タンミョン」という韓国サツマイモ澱粉の春雨をチャプチェのように炒めた物を

 海苔で巻いて衣を付けて揚げた物です。

 タンミョンは緑豆などの春雨より太くて弾力があるので、食感が面白いのよ。

  ちょっと手間だけど楽しいおつまみです。

③簡単オイキムチ風  きゅうりのキムチ順子流

 コチュジャンを使って大根と人参の千切りと共にきゅうりを漬けます。

 私はレモン汁を入れて爽やかに作るのが好きです。

 

以上3品です。ゆっくり食べてホッとしましょう。

 

カフェは11日の木曜日に出来ると思います。

ここも中華の鶏粥!

毎年1月のBランチにはこれを食べたいと、毎年リクエストを頂きます。

嬉しいお言葉・・・今年もお出ししますよ。

付け合わせは揚げワンタンの甘酢ダレです。

いつものようにミニサラダとミニゼリーとドリンク付きです。

本番でのワンタンはこの半量ですが・・・ごめんなさい。

年始めのカフェ、楽しんで下さいね。